紅茶のこと

インド

世界最大の紅茶大国インドより代表的な3つの産地より
ベストシーズンのものをセレクトしています。
  • ダージリン ※ストレート向き 1pot \773/50g \2369
    喫茶おとらがもっともこだわり、春(3〜4月)、夏(5月〜6月)、秋(10月〜11月)と年3回、旬の季節のもののみを厳選してご用意しています。季節ごとに変化する香気と味わいをお楽しみください。

  • 現在のお茶
    新入荷!2017 春摘み セリンボン茶園 DJ-1 FTGFOP-1
    今年のファーストフラッシュは、早くからオーガニック製法にこだわっているセリンボンをセレクト。青々とした若草のような香りから、温度が下がってくるとフルーティーな味わいも表れてきます。フレッシュな香りをぜひストレートでお試しください。

  • アッサム ※ストレートもしくはミルクティー向き 1pot \670/50g \1030
    一般的にはミルクティー向きのお茶として有名ですが、喫茶おとらではアッサム本来の香りも楽しんでいただきたい!という想いから、どちらでも楽しめるフルリーフの夏摘み茶をご用意しています。
  • 現在のお茶
    新入荷!2016 夏摘み  パニトーラ茶園 TGFOP
    どっしりとしたコクと甘みのあるバランスのよいアッサムティーです。
    ゴールデンチップスがたっぷり入っています。

  • アッサムCTC ※ミルクティー向き 50g \618
    喫茶おとらでロイヤルミルクティー、チャイの原料として使用している茶葉です。茶葉をつぶし(crush)、砕いて(tear)、丸めて(curl)加工するため、鍋で煮出すコクのあるミルクテイーにはぴったりです。
  • ニルギリ ※ストレート、アイスティー向き 1pot \618/50g \927
    青い山を意味する、インド南西部の名産地。くせがなくさっぱりとした味わいです。

スリランカ

熱帯気候のため、1年を通じて茶摘みが可能な世界一の紅茶大国。
標高により大きく3つに分けられていますが、季節風による影響を受け、旬があるハイグロウンティーのみを厳選してセレクトしています。
  • ディンブラ※ストレートもしくはミルクティー向き 1pot \670/50g \1030
    中央山脈の西側に広がるお茶どころ。しっかりとしたコクがありながらクセがなく、日本人には好まれる味わいです。1〜3月の旬の時期に摘まれた茶葉のみをご用意しています。

  • 現在のお茶
    新入荷!2016 春摘み ラクサパナ茶園 BOP
    薔薇の花に似た甘みのある香りと、バランスが良く味のしっかりとのったクセのない飲み口。
    特徴的な紅い水色(すいしょく)がとても美しく、ミルクにも負けない力強さを持ち合わせています。

  • ヌワラエリヤ ※ストレート向き 1pot \670/50g \1030
    スリランカでは最も標高が高い産地。1〜3月に摘まれた茶葉が香り高く最良のお茶です。
    青みのある爽やかな飲み口で、喫茶おとらで扱う茶葉の中ではもっともさっぱりとしています。

  • 現在のお茶
    新入荷!2017 春摘み マハガストーテ茶園 PEKOE
    今回のヌワラエリヤはすこし大きめのペコー。やわらかい香りで渋みと青みのバランスがよく、滑らかな飲み口、うまみと花のような香りを感じます。フレッシュな香りをぜひストレートでお楽しみください。

  • ウバ ※ストレートもしくはミルクティー向き 1pot \670/50g \1030
    中央山脈の東側に広がるお茶どころ。冷たく乾燥した季節風の吹く7〜8月ごろ、風味の強いクオリティー茶が生産されます。サロメチール香と呼ばれる独特の香気とうまみのある味わいはこのお茶ならではのものです。

  • 現在のお茶
    新入荷!2016 秋摘み セントジェームス茶園 BOP
    特徴であるサロメチールのさわやかな香りはやや控えめですが、バランスが良く飲みやすいウバをセレクトしました。濃いめに点てて、ミルクを入れても美味しくいただけます。

中国

紅茶はもともと、福建省の烏龍茶の一種が原型と言われています。
17〜18世紀にヨーロッパへの輸出商品として発展し、現在に至っています。
  • キームン ※ストレートもしくはミルクティー向き 1pot \670/50g \1030
    安徽省が産地の世界三大紅茶のひとつ。ほのかに甘く、スモーキーな香りは古くより、特にヨーロッパではエキゾチックなお茶として珍重されてきました。
    カフェインが少なめの優しい味わいです。

ネパール

ヒマラヤの麓に位置する比較的新しい紅茶生産国。
比較的茶樹が新しいため、今後の動向が注目されるお茶どころです。
  • ネパール ※ストレート向き 1pot \721/50g \1648            
    ダージリンに隣接するヒマラヤ高地で生産。新しい製茶技術を積極的に
    とりいれているジュンチャバリ茶園の紅茶を春、夏、秋の年3回お届けします。

  • 現在のお茶
    新入荷!2017春摘み ジュンチャバリ茶園 J-28 HOR(ヒマラヤンオレンジ)
    今回のジュンチャバリ・ファーストフラッシュはハーバルでフルーティ。じっくり蒸らして香りと味わいを引き出していきます。是非ストレートでお試しください。

フレーバーティー

  • アールグレイ ※ストレート、ミルク、アイスティー向き 1pot \618/50g \927
    ニルギリをベースにベルガモットの爽やかな香りをつけました。

  • 白桃  ※ストレート、アイスティー向き 1pot \618/50g \927
    まったりと甘い国産の白桃の香り。薔薇の花びらと桃の若葉をブレンドし、見た目にも華やかです。

  • マスカット  ※ストレート、アイスティー向き 1pot \618/50g \927
    マスカットの甘く、豊潤な香りをクセのないブレンドティーにとじ込めました。

  • 季節のフレーバーティー グレープフルーツ紅茶 ※ストレート、アイスティー向き 1pot \670/50g \1030
    ほろ苦く甘酸っぱいグレープフルーツの香りをさっぱりとしたブレンドティーに
    香りづけ。ストレートまたは暑い夏のアイスティーにおすすめです。